1ヶ月で「心を健康にする」方法とは?


こんにちは、リオナです。

私は、もともとアダルトチルドレンでHSP気質。
さらに20歳を過ぎに摂食障害になり、
結婚後はカサンドラ症候群になりました。

生きずらさを抱えていた私が
効果的な方法を知ってから、

家庭が居心地の良い場所になり
良好な夫婦関係、
親子関係を手にするこができました。



今回は、最短1ヶ月で
カサンドラ症候群や夫源病を脱出して
笑顔あふれる家庭を作る方法をご紹介します。


メンタル症状の克服と、円満家庭を築くことは
そもそも方法が違うんじゃない??と思った方は
鋭い方だと思います。


でも、症状の克服も、円満家庭も
あなたが幸せになるかどうかなので
本質は同じなんです。


だからこの記事では
ツライ症状を卒業して、
幸せを実感できる方法をご紹介します。


なので「もうこんな結婚生活やってられない!」
「長年の心の悩みをどうにかしたい!」という方は
ぜひ最後まで読んでみてください。


ちなみに私はこの方法で、
夫に対してキレる怒りを克服した上に
お互いを補い合える関係になり、
子供に対しては笑顔で見守れるようになり
愛おしいと思える家庭を作ることができました。

夫の収入がUPする、
子供の成績も上がるという
嬉しい結果も出ています。

クライアントさんも、
暴言を吐くことがなくなる、
満腹なのに食べ続けることがなくなるなど
ツライ症状を克服するだけでなく、

資格に挑戦して起業したり、
家族で共通の趣味を楽しむなど
幸せな人生を力強く歩んでいます。


それでは、はじめていきますね。

どこから手をつけるか?

カサンドラ症候群や夫源病は、
複雑な問題が絡み合って
その症状が出てきます。

夫がアスペルガーで共感性が乏しい
夫がいちいち口出しをしてくる

など、
夫の問題だけでなく、

自身の子供時代、仕事や人付き合いのストレス、
子供との親子関係、夫との夫婦関係など、

いろいろな問題が潜んでいます。

世間には
アダルトチルドレン、ストレス解消法、
アンガーマネジメント、育児法、夫婦のあり方など

分類されていて、それにしたがい
膨大な書籍があり、通信講座があり、
カウンセリングがあり、セラピーがあります。


分類された先で行われるのは
表面に現れる「症状」に対してのアプローチです。

そうやって、本質的な問題を
スルーしているケースが多いです。


何をスルーしているかというと
自分自身を理解することです。


自信を持って断言できるのですが、
メンタル症状の改善、家庭環境の改善には
「自分自身に対する深い理解」が必要です。


セッションやカウンセリングを行ってきた私の経験的に
「家庭不和」「メンタル症状が改善しない」という方は
皆さん、自分が分かっていません。


もちろん、
「怒りをコントロールしなきゃ」
「笑顔で育児しなきゃ」
「いかにヒドイ夫なのか理解させなきゃ」

という気持ちは痛いほどわかりますが
まず自己理解が必要なんです。


これまで1000人以上のご相談に乗った経験として
「夫との関係が悪い」「不安や怒りでツライ」という方は
自分とのコミュニケーションが取れていない
ということが多くあります。



ではなぜ
「自分とコミュニケーション取れないか?」
というと、


子供時代、学生時代、社会人時代、
ずっと
「親や他人に合わせてきた」から
なんです。

自分とコミュニケーション出来ている、
と信じているのですが、

「自分の気持ち」「自分の考え」だと思っているのは
実は、
親の価値観だったり、社会の常識だったりして、

そこには「自分」がない場合が多いです。



人様に迷惑をかけない、
相手を思いやるなど
他者とうまくやる方法を学んでも

自分を尊重する方法をあえて教えてくれる場面は
あまりありません。


だって
そんなのは出来て当たり前だと思われているからです。

教えることが難しいからです。


これは大きな問題だと思っています。


もちろん、親や友達、周りの人、
社会で接する人をうまくやっていくことは
とても大切ですが


自分とコミュニケーションとることが基礎です。


なのに、自分のことは
知らないうちに
一番最後にまわされてしまうのです。


人生の基礎になる「自己理解」とは


ようやく本題です。

あらためて自己理解とは、2つの要素があります。


①自分がどう感じているか、
②自分がどんな言動をするか、ということです。

つまり自分を理解するのは、
これまで使ったことのない注意力を
自分に対して使うということです。


ちなみに誰かを理解してあげたい時も
自己理解は絶対に必要です。


さぁ、
自己理解が大切と気づいただけでも
あなたは円満家庭、症状克服に
グッと近づいたことになります。


なぜなら、「何をやるべきか」が
明確になったからです。


もし近くに
人を愛して人に愛され、
輝いて人生を謳歌している方がいたら
「何が一番大切か?」と聞いてみてください。

おそらく「自分を大切にすること」と
答えるはずです。



実際のところ、
自分を知らないことには、
大切にすることはできません。


もちろん知らないと
良かれと思ってやることが
逆効果になりかねませんからね。


つまり
『自己理解』なのです。


自分を深く理解すれば、
価値のあることが瞬時に分かり
やること、やらないことが明確になり
自分で自分を満たしていけるので
さほど苦もなく目標を達成していくことができます。


自己理解に徹すれば
たとえ1ヶ月でも症状の克服、
円満家庭を作り上げることもできます。


自分を満たしてこそ、
他者の幸せを大切にできるので
自己理解こそが、症状の克服と仲良し家族の
カギになるのです。

自己理解の先にあるもの

自己理解こそが、今の苦境を脱出するためのカギなのですが、、

私の場合、このカギに出会うために
ものすごい遠回りをしました。


「怒りをコントロールしないと」
「褒め言葉を言わないと」
「ポジティブな言葉を使わないと」
「夢を叶えるには手帳の書き方が大切」
「節約の方法を知らないと」
「心理学を学ばないと」
「引き寄せをやらないと」

いろいろな方法を試しました。


それに、モチベーションを保つのも大変でした。

正直、私には無理かもしれない、
このまま妥協して生きた方がラクなのかもしれないと
思ったこともあります。

普通の生活はできるし、
努力して報われないよりはいいかもしれない。


でも私は諦めたくなかったし、
時間もお金も使ってでも
人生を前に進めたいと思いました。


私は、
自分の望みを叶える人生
自分らしく輝く人生が
どんなものなのかを知りたかったのです。


1回きりの人生、
やはり後悔はしたくないと。


内面について学ぶことで
人間的に成長できるはず。


そういう強い想いは
ノウハウを覚える以前にとても大切です。



ハッキリ言って、本気でない方は
症状の克服、円満家庭作りは
目指さない方がいいです。


自分と向き合うことは
楽しいことばかりではありません。


少しきびしいことを言いましたが、
苦しいことがあって当たり前だと割り切ってください。


でも、たとえ途中が辛くても
自己理解を習得してしまえば
あとは楽しいことばかりになります。


たとえば、
純粋かつ単純に自分の欲求を表現できて
それを実現できるので
いつでもご機嫌な状態でいられる。


ダメ出しよりも
子供の話を聞くことを優先できて
一緒に楽しむ時間が増えて
子供の情緒が落ち着き、成績が上がる。


初対面の人にも、自分の気持ちをサラリと話せて
仲良くなるきっかけになる。


など


人生が彩り豊かになります。


そう考えると、
自己理解を深めることは
一生の財産になると思いませんか?



このブログをきっかけに自己理解に取り組んで
あなたが心の底から「生まれてよかった!」と
愛と感謝と喜びに満ちた日々を過ごしていることを願っています。


今日も最後まで読んでくださり
ありがとうございました!

効果的に自己理解を深める方法とは

私は、別居して顔を合わせれば口論になるという
両親のもと育ち、
精神的な虐待を受けていた時期もあるなど
笑顔あふれる幸せな家庭というものを
子供の頃から知らずにいました。


もとから幸せ体質とは程遠く
「私には叶えられない望みなのでは・・・」
「怒りすらコントロール出来ない私はなんてダメなんだ・・・」
と何度も挫折を味わいました。


なんでそんな状態から、方向転換できたか?
それは効果的に自分を理解して行ったからです。


心に溜め込んできたネガティブな感情を
キレイに解消できて
軽やかな心で毎日を生きています。


昔の自分から見ると
「ありえないよ!」と思うような毎日です。


基本的な方法を覚えれば
一瞬で自分を理解できて
それだけでも自信を持って、
辛い症状を克服していける、と確信しています。


このような経緯から
「自己理解を深めてカサンドラ症候群や夫源病を効率よく改善する」
とのテーマでメルマガを限定公開しています。

とにかく「自分で改善する」という点にこだわっています。

役に立つ情報になるよう、本音だけを書いてます。
もし興味があれば気軽に読んでみて下さい。

【無料】メルマガ講座
ここでしか学べない自己理解のメソッド

自分でも知らなかった自分を理解して
カサンドラ症候群、夫源病を卒業するメール講座


3月31日までにメルマガ登録で
「無料電話相談30分」特別プレゼント実施中!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ カサンドラ症候群へ
にほんブログ村 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村





















Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。