キレたあと。怒りの嵐が過ぎたあと。

こんばんは。rionaです。

ここに来てくれた方の中には、キレたばかりで落ち込んでいる方、
昨日キレたことで立ち直れていない方がいらっしゃるかもしれません。



キレること、
それは文字どおり

「自分自身をボロボロに切り刻んでいるようなもの」です。

怒りの大波に飲み込まれて暴れて、
そして我に返ってからは、

本当につらい時間を過ごすことになります。。

どこまでも自分を追い詰めて
立ち上がる気力もないほどに、キレた自分を責め続ける。。

まるで拷問のような、苦しみを味わいます。。

その辛さが、痛いほど分かるから
この場所を作りました。

ボロボロの状況で駆け込める場所、

誰にも言えない苦しみを、ここなら出せると思える場所、

キレたあとの孤独な時間に、一人じゃないと思える場所、

そういう場所を作りたくて
セキララ・サロンをオープンしました。



誰にも分かってもらえない苦しみ



カサンドラ症候群のつらさは、夫との関係だけではなく
友達や親に、自分の症状を分かってもらえないことにあります。


カサンドラ症候群だけでなくても
キレることに苦しんでいる方がいるかもしれません。


誰にも分かってもらえないつらさを抱えて、
だんだんキレることが増えて、キレたあとのつらさが倍増する

それが無限ループする——


これまで苦しかったですよね。つらかったですよね。

どうか

もうこれ以上、苦しまないで。

たった一人で、涙を流すあなたに、
どうかこのメッセージが届きますように。

心の底から願っています。

キレる人は極限までがんばった人

セキララ・サロンに通ってくださる方からお話を伺うなかで
痛感していることがあります。

それは、キレることに苦しんでいる方は、
とても真面目で優しくて、人の気持ちを汲み取る方たちだということです。

頑張り屋で、自分のやりたいことを後回しにして
いつも我慢して、親を助けようとして生きてきた方たちだということです。


通ってくださる方の中には、
自分に感情があることにすら気付かなかった方もいらっしゃいます。

肩こりがひどくなりすぎると、痛みすら感じなくなる
そんな状況です。

いつもいつも自分の感情にフタをして、親を助けてきたんです。


それが当たり前になって、
いつしか自分の感情にも気づかなくなっているんです。

セキララ・サロンでご提供しているベーシックトリートメントは、
自分の感情を取り戻すためのプログラムです。


自分で自分を癒して、もうキレない自分になるために
ステップ・バイ・ステップで進めるように作りました。


「私はもう大丈夫!」とキレない自分に自信が持てるまで
しっかりサポートさせていただきます。


何を試しても、怒りに捕まる理由


怒りに悩む方は、ネットや本を調べたり、
これは効くからもしれないと思う方法を試していると思います。

でも、前に進みたくても、進めない。
問題を解決したくても、いつも振り出しに戻ってしまう。


その理由は、
これまでの膨大な感情がたまって、流れが滞っているからです。


血管で言えば、血栓ができて
酸素の入った新鮮な血が入ってこない状態です。

ですから、まずは、溜まった感情を流して行きます。

詰まりがスッキリすると、これまでは一体何だったのだろう??と思うほど
自動的に、自分の行きたい方向に進むことができます。

人は、誰にでも自分だけの使命があります。
障害さえ取り除いてあげれば、行きたい方法に、よりスムーズに進めます。



私は、
キレること、制御できない怒りは、

「本当の自分からのSOS」だと考えています。

いつも自分の感情にフタをして、親やまわりの人を優先してきた。
それは、「他人の人生を生きてきた状態」だとも言えます。

私はここにいる!本当の私はこう感じている!

怒りは自分が、本来の自分に気づくための
メッセージだと言えます。

怒りの根源に気づけた時、

“怒り”は“光”に変わります

“怒り”が“光”に変わったとき、
取り戻した自分らしさは、輝きとなって光を放ちはじめます。

その輝きは、

きっと自分でもびっくりするくらい

すごくまぶしくて、キレイな光ですよ。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。