感情が抑えられない時の応急処置。

ココに来てくれた方の中には、
自分ではどうしようもない怒りに、悲しみに

押しつぶされそうになっている方もいるかもしれません。

こなごなになるまで夫の写真を破いていた
あの日の私のように。。


身体中の細胞で、怒りが爆発。

まるで、火山が噴火してマグマがあふれているみたいに
次から次に、強烈な怒りがあふれてくる。

その場に座っているだけなのに、
心拍数が上がって息がはぁはぁと音をたてる。

強烈なエネルギーで、
理性でどうこうできるものではない。

感情は、無視すると暴れだす。

私は常に笑顔でいられるはず。

私は「いい人間」のはず。
私は人を愛しているはず。そして愛されるはず。

そんな思いが私の根底にありました。

現実は、怒りに満ちて、
般若の形相しているのに。

ある時は、お皿を投げ、暴言を吐き、
ある時は、夫の写真をビリビリに破き、
写真の顔の部分にカッターを刺したこともある。(相当ヤバイ)

挙げ句の果てに、キッチンの食洗機に入れた包丁を見て、
相手に刺す想像をしたことがある。

感触まで、手に伝わってくる気がした。

その時、心底、自分はヤバすぎると思った。

笑顔でいられるはず、いい人間のはず、
愛を与える人のはず。だから解決できるはず。

そう思っていたけど、自力じゃムリだった。

そう感じて、カウンセリングを受けることに。

あの日から、約2年。

夫への地獄の怒りに苦しんでから、9年。
摂食障害に苦しんでから、24年。

やっと自分が大丈夫だと思えるようになった。
平和な心で生きていいんだと思えるようになった。

どうにかしたい感情、その応急処置。

ここに来てくれた人の中には、
今すぐどうにかしなくてはならない感情があるかもしれません。

怒り、憎しみ、悲しみ、、、、
どんどん膨らんで、押しつぶされそうになっているかもしれません。

その時は、誰かに話せれば一番良いけど
話せないから、こんなに感情が膨れ上がっていますよね。

手の動くままに、感情を吐き出して書いてみるのも、一つの手です。

あとは、クッションを殴ってもいいです。

暴風雨みたいな感情の嵐は、
できるだけ早く、できるだけたくさん、自分のそとに出して
少しでも早く楽になってください。

ここにコメントして吐き出してくださっても大丈夫です。

感情へのアプローチ。

激情的な嵐が過ぎたあと、
怒りや悲しみが消えているわけではありませんよね。

怒りや悲しみにプラスして、
虚しさとか自己嫌悪がのしかかってきますよね。。

その時は、怒ったり、悲しんだり、

できる限り、その感情を味わってみてください。

「あぁ、私は怒っている」

「悲しんでる」

「憎くてたまらない」と。

ツライけれども、
自分の中にある「怒り」や「悲しみ」を感じて

そこにあることを認めてください。

ネガティブな感情は、

存在を無視するとどんどん肥大していき、

反対に、

その存在を認めると、消えていくという性質があります。

感情の性質を利用すれば、
ぜったいに怒りから自由になれます。

逆に言うと、感情が制御不能なほどに肥大しているのは、
自分の感情を無視してきたからこそ。

ただ、何十年も積み重ねた痛み、感情は、
一度や二度、味わったところで

どうなるものでもありません。

でもやっていくたび、消えていきます。

感情が爆発した時には、
味わう瞬間すらありませんが

普段からそれができるようになると、
現実が大きく変わります。

私は幼少期から自分の感情を認めることができずに、
ずっと溜め込んだためにこのような結果に至りました。

自分の感情との向き合い方を身につける。

カウンセリングや独学で学んだ感情との向き合い方は
またの機会にお伝えします。

今日はとにかく、応急処置をお伝えします。

まずは、
「私はこんなに怒っているんだな」
ムカついているな、嫌な気持ちになってるな。など

自分の感情がそこにあることを認めてあげてください。

誰にいいカッコもせず、
自分が怒っていることに意識を向けてください。

次がものすごく大切なんですが、

味わって、
認めたらそこで終わり。

これが難しいのは、
百も承知ですが

そこで終わりです。

ああ辛かったと味わって終わり。

何度も言いますが、それくらい重要です。

ストップするのは非常に難しいけど、そこで終わり。

原因を考えたり、相手を非難したりしない。

グルグル思考しない。

キレる苦しさの行き着く先は、袋小路だった。

あの辛い日々の私は、
何よりも応急処置の仕方が知りたかった。

でも検索しても、その方法を知ることができなかった。

相手にキレられる場合の対処は、検索したらたくさん出てきた。

自分がキレてしまう苦しさは、どうしたらいいのか
ネット上にもない。人にも聞けない。
長いトンネルでした。

ようやくそのトンネルを抜けた私だからこと
できることがあると信じています。

Follow me!

感情が抑えられない時の応急処置。” に対して2件のコメントがあります。

  1. buy cbd gummies より:

    I was suggested this web site by my cousin. I am not sure whether
    this post is written by him as nobody else know such detailed about my
    trouble. You are incredible! Thanks!

    1. riona より:

      I appreciate your comment! I am not your cousin, but I believe that you overcome the trouble. I wish you the best.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。